SAREX型完成保証制度づくり検討委員会

9月21日(水)

SAREX型完成保証制度づくり検討委員会始まる。
工務店メンバーからは青木工務店、小林建設、鈴起建設、中野工務店、益田建設が参加。
オブザーバーとしてSAREXコラボレーターの岩下繁昭氏も参加。

工務店の保証の実態を各自が本音で発表。併せて瑕疵保証、地盤保証等の保険料の検討などかなり実のある会議になった。
工務店は団結して勉強しなければと思う。
これはフラット35の分割支払いにもつながる。
[PR]
by sarex1 | 2005-09-26 11:30
<< 工務店力向上ワークショップ OZONEで講演してきました >>