10月中旬のうごき

10月11日(火)
 AM 長い付き合いのMプレカットN氏と能開大M氏が、増改築の構造をシステム化するとのことで来社。私は現状を話し、30年経った家の柱梁の実際、工務店による補助のレベル、入口と出口の2つが千差万別でいわゆる適当にケースバイケースだと伝える。近くの大規模増改築の現場で説明。「難しい研究です」と伝える。
 PM 外壁に木を貼る運動のため、大建ダイライトの担当と打ち合わせ。ワークショップで話してもらうことにする。
 夜、お客様の通夜。今から17年前に亡くなり、工務店を廃業された御主人には30年来指導していただきました。その後、長男の方が家を建てることになり、私を指名していただき、先代が家を建て替えるために集めていた木材を使って大きな家を建てさせていただきました。その後、長男の方は海外転勤になり、奥様一人で大きな家に住み、何人もの友人を紹介していただきました。数年前より体をこわして、この春、外装を全てやり直した後のことでした。家内と建築社員2名で伺ってきました。社員が自発的に参加してくれたのは嬉しかった。

10月12日(水)
 AM 市の再開発の審議会。委員でもあり、地権者でもあるので意見を言えず。
 PM 社会資本整備アスベスト部会審議会。今回は一般オブザーバーはオフのため、活発な意見が出た。
 「アスベスト、見たことある人いる?」
 「どうやって見るの?」
 「どうやって計るの?」
 「10本/1リットルってどのくらいの量?」
 とにかく専門家の専門用語で議論が進む。一番の被害者は建築労働者なのだ。
 簡単に計る方法、簡単に見る方法、青アス・茶アス・白アスの区別の方法、皆さん、知りたいと思いませんか? 何かおかしい……。

 明日は5:30出発で21日(金)まで還暦旅行へ行ってきます。帰りましたら27日のワークショップで報告いたします。
[PR]
by sarex1 | 2005-10-12 09:56
<< スペイン―イタリアに行ってきました 10月上旬のうごき >>