SAREX、盛り上がっています

10月27日(木)
 青木工務店でのワークショップ開催。早朝に病院に行き定期健診。
 11:30からSAREX理事会。藤澤先生も参加。
e0079013_21341998.jpg
先生は当社で開設した番匠木工部に興味があっての参加らしく、責任者の村木健ちゃんに紹介。「今後、自由に来て木工を見学する学者」であることを説明する。
 午後からのワークショップ。名古屋から、大阪から、約40名参加。
 私の塩ビクロスの見分け方実験に続いて、ダイライトの新評価のクリアの問題、そしてメインの外壁の板を張る運動で、住・木センターで昨年本をまとめていただいた山田氏より説明を受ける。
e0079013_21342919.jpg
準防火地域の延焼の恐れのある部分、30分耐火をクリアする仕様と外壁・内装の木材使用との考え、大変盛り上がったワークショップになった。
皆さん合法的に外壁に杉板を使いましょう。
[PR]
by sarex1 | 2005-10-28 21:38 | ワークショップ
<< 燃やしながら考えること 外壁に杉板を >>