カテゴリ:ワークショップ( 3 )

SAREX、盛り上がっています

10月27日(木)
 青木工務店でのワークショップ開催。早朝に病院に行き定期健診。
 11:30からSAREX理事会。藤澤先生も参加。
e0079013_21341998.jpg
先生は当社で開設した番匠木工部に興味があっての参加らしく、責任者の村木健ちゃんに紹介。「今後、自由に来て木工を見学する学者」であることを説明する。
 午後からのワークショップ。名古屋から、大阪から、約40名参加。
 私の塩ビクロスの見分け方実験に続いて、ダイライトの新評価のクリアの問題、そしてメインの外壁の板を張る運動で、住・木センターで昨年本をまとめていただいた山田氏より説明を受ける。
e0079013_21342919.jpg
準防火地域の延焼の恐れのある部分、30分耐火をクリアする仕様と外壁・内装の木材使用との考え、大変盛り上がったワークショップになった。
皆さん合法的に外壁に杉板を使いましょう。
[PR]
by sarex1 | 2005-10-28 21:38 | ワークショップ

工務店力向上ワークショップ

合宿2日目

9:30 サン工房集合。
今回は車11台の大キャラバン隊。
e0079013_15534028.jpg

展示場と現在新築中のアトリエを見学。みんな「うーん」とうなる。
e0079013_15541727.jpg

これはめったなことではマネできない。

展示場に戻り松井さんの経営理念を聞く。
どうやら今年から新しい方針を打ち出した感がある。
主に営業戦略の詳しい話をお聞きする。
e0079013_15543656.jpg

質問にも気軽に応えていただき、20数名いた工務店は大変参考になったと思います。これがSAREXのいいところで、普通は聞けない話を仲間として話してもらえる。

午後はOMソーラー協会の地球のたまごへ。
ここから長森建設の長森さんも参加。
e0079013_15534224.jpg

施設を見学。環境共生、0エミッションを目指しているとの説明。
木造部はSAREXメンバーの日東木材産業のロケット工法。プレカットも。
真夏と梅雨時、台風対策が大変とみた。

その後、会議室を借りてセミナー。
今回、SAREX入会(してもらう)予定の工務店5~6社が参加している。
野辺さんの2008年問題の話の後、私の一口化学講座。100%自然素材の難しさを話す。
e0079013_15535824.jpg


5時に浜松を出発。車で270㎞の道のりを帰る。

今、日本中でこんなに意識の高い工務店の集まりはめったにない。SAREXもパワーが出そうだという思いを強めたワークショップだった。

次回は青木工務店で準防火地域での外壁板張りの可能性を掘り下げる。
[PR]
by sarex1 | 2005-09-30 15:55 | ワークショップ

工務店力向上ワークショップ

合宿1日目

富士のマルダイに集合。深澤社長のあいさつに続き倉庫を見学。
神代杉、ケヤキ角丸太、銘木などを見る。
圧巻は幅2m、厚さ40㎝、長さ7.4mの神代杉。樹齢2500年。何に使おうか。
e0079013_14485014.jpg


7台の車に分乗し、富士ひのき加工協同組合へ向かう。
説明に続き工場を見学。
ヒノキの背割りなしKDに興味。
e0079013_1449532.jpg


時間いっぱいでそそくさと次へ移動。
1時間遅れで駿河工房へ。今井さんが待っていてくれる。
e0079013_14481441.jpg

人材育成について資料と共に焼津展示場で熱く語る1時間のセミナー後、現場を見せてもらいつつ、そのまま浜松へ移動。

だいぶ送れて浜松へ到着。
浜松ではサン工房の松井さんが待っていてくれた。
夕食を兼ねた懇親会にはSAREXメンバー以外を含む総勢26名が参加。大いに盛り上がる。
e0079013_14483957.jpg

今時、元気のよい工務店がこんなに集まるとはSAREXのこれからに期待できる。
[PR]
by sarex1 | 2005-09-30 14:49 | ワークショップ